解体工事施工技士

解体の知識
三島市木造家屋解体工事

 解体工事業に従事する現場管理者等の解体工事技術、廃棄物の適正処理、建設リサイクル法に対応した施工管理能力の向上を図ることを目的とする国土交通省管轄の国家資格です。工事請負契約500万円未満の工事を行えます。解体工事現場監督や技術管理者の業務統括を行う現場管理者として活躍できます。受験資格は学歴に応じた年数の解体工事実務経験が必要となり、学歴不問の場合は実務経験8年間が必要となります。
試験合格者は、ただちに建設業法上の業種としての解体工事業の主任技術者となる事ができ、合格後2年以上の指導監督的実務経験の後、建設業法上の業種としての解体工事業の監理技術者となることが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました